藤井恵

記事一覧(149)

【11.11世界平和記念日】WORLD PEACE

平和の折り鶴を平和公園に…これは、崎田 えみ子さんがもう10年も毎年続けていらっしゃるそうです。 今日は世界平和記念日なので、たくさんの方の想いのつまった折り鶴を平和公園に捧げるため、一緒に行かせていただきました。 1000羽の折り鶴で作られた「WORLD PEACE」!!実はこの裏面には、たくさんの方の夢が書いてある。 わたしも「呼吸から世界平和」と書かせていただきました。 世界平和って、なんだかとてつもなく大きなことに感じるけど~。 みんなが穏やかな優しい呼吸ができて1人ひとりの心が穏やかであれば。  それはきっと世界平和につながると思ってるんですよね!! さきさんの想いも聴かせていただいてあらためて1人ひとりの小さな力が集まれば。 こんなにおっきなエネルギーになるんだな~。   そんなことを考えながら「これ、どこに置こうか~~」と二人でウロウロ迷っているところに… 「今日はどこから来られたんですか?」と声をかけてくださった男性。  な、な、なんと~~~!!佐々木偵子さんのお兄さまでした! とても穏やかな声でお話しされる素敵な方でした。今も平和活動を続けていらっしゃるそうです。他にも海外の方から声をかけられたり、写真をとっていただいたり。 まさにWORLD PEACEな一日。 そしてふと見上げた空には折り鶴が羽ばたいているかのような雲。 さきさんにお誘いいただたおかげさまであらためて平和について感じることができた一日になりました。 ほんとにほんとに、ありがとうございました!

頭で考えるのではなく、心で感じます

坐禅をするというのは、・自分は何のために生まれてきたのか?・どんな使命をもっているのか?・どう生きて命をつかうのか? そんなことを知るためです。そして、そのようなことは頭で考えても分かりません。心で感じるのです。  心で感じるということは、心が静かになっていかなくてはいけません。そのために坐禅をするのです。 坐禅で一番大切なのは、呼吸を深めることです。そしてその呼吸を深めるためには姿勢を正すことが大切です。 -------------------- 今日はご縁のあった皆さんと一緒に坐禅ツアー。  上のお話しは、坐禅の指導をしてくださったライさんのお話しです。 ライさんは、こうもおっしゃいました。-------------------- 坐禅は最初は上手にできません。スポーツでも同じです。 最初は上手に出来なくても、毎日コツコツと続けていくことが大切です。 一日5分でもいいのです。毎日続けることで、身体が元気になり、心が穏やかにかわります。   坐禅というのはそういうものです。  --------------------はい、今日も神勝寺です、笑。ご縁のあった皆さん。 別々のところから集まったのに、結局み~~んな繋がっていました。 最高のタイミングで、出逢うべくして出逢う。今日もありがとうございます♡

被災地への支援。私たちにできることは??

真備町避難所での呼吸法ワークショップ2回目。前回、一緒に呼吸をした方が、あれからよく眠れるようになったんよー❣️と笑顔で教えてくださいました😊そして今回は、可愛い少年との出会いが😍風邪をひいて学校をお休みしていたようで、休憩室でゲームをしていました。最初に、一緒に呼吸法しようよ!と声をかけた時には、イヤだー。お母さん呼んできて一緒にやろ!やぁだ!!とかる〜く断られたのですが、笑お母さんが来てくださったので、一緒に寝る姿勢での呼吸法をすることに。呼吸法をして、みーんなゆるんで、なんで呼吸が大事なのか、簡単にお話しして…そんな中で、彼は何を感じてくれたんだろう。次のグループにお伝えする時には、なんと、私の真似っこをして❣️お腹に手を当てたりしながら😆はく〜、すぅ。は〜い、優しい呼吸をしまぁ〜す。なあんてやってくれる❣️なんと可愛い😍ちびっ子アシスト❣️最後には、別れを惜しむようにそばに来て、もう帰っちゃうの?なんで?また来る?この紙、難しい漢字がいっぱいで僕には読めんよー💦(呼吸のコツが書いてあるリーフレットを渡していた)彼が、普段どんな気持ちで避難所生活をしているのか。呼吸法をやってみて、どんな風に感じたのか。外から一時的に来てちょっと変わった話しをするおばちゃんを見てどんな風に思ったのか。わたしには、計り知ることは出来ませんでしたが。私に出来ることは何だろうなあ。彼らに今必要なのは、どんなことなんだろうなぁ。いま、私たちに出来ることはかきっとまだまだあるんだと思います。少しずつでも動き続けること。少しずつでも伝え続けること。忘れないこと。想いを寄せること。そんな事でもいいんじゃないかな。ね、きっと出来ることがあるね❣️

今生きていること自体が、すべてオリジナル!

みんなと同じ、じゃないといけないのかな??~生き(息)づらいと感じるあなたへ~ 夏の豪雨災害で延期になっていました、シュタイナー派の松本先生のお話し会を開催しました。  今回のテーマは、「不登校」についてでしたが重苦しい空気などなく、ふわ~といつの間にかはじまる松本先生のお話し…笑 内容は不登校に限られたものでなくてさまざまな方面に飛びながらも、深く本質的な話しにはいっていき… 2時間半の予定が、約3時間!?これがあっと言う間の時間でした~~! 今回も深い、ふかい…内容でレポを書こうにも全部は思い出せない😅笑私がメモしてた内容をここにも書きますね。-------------------------------・生きる意味?本来は見えなくて当たり前・人間には、才能の長さがある。・自分の才能の長さを知れば人生ひらける。 これが人生のおもしろいところ!!・運がよいこと、不幸が好きな人・相手のダメなところも、 自分のダメなところも受け入れる・人の顔色を見ていると、 自分の否定的なところばかりみてしまう。・どんなことにしても「自分なりの方法」を見つける →自分なりの呼吸法、自分なりの瞑想法・古代から日本には、「呼吸の文化」がある・これからは、才能を連動していかないと出来ない・自分の「術」を見つける・自分にしかないもの?? →もうすでに「自分」でしかない →今ある人生そのものが、すでに自分でしかない・今生きていること自体が、すべてオリジナル!--------------------------松本先生のお話しを聞いていると、なんだか全て受け入れられたような気持ちになり。 うん、これで全てまるっとOK!みたいな。お話し会が終わったときには安心感に包まれているような気がしました。 そして、個人的に心に残ったことふたつ。 ☆一つ目☆シュタイナーでは、0~21歳が「準備」の時期、21~42歳が「修行」の時期、42歳からが「自分の人生を生きる」時期とされるそうです。 では、今「準備」時期の子ども達に私たち親が伝えられることってなんですか?? と質問したところ、松本先生の答えは…【親が自由に生きる後ろ姿を見せること】☆二つ目☆藤井さんは、普通じゃない。藤井さんは、ほんとに変わってる。 繰り返し、松本先生から「普通の人じゃない」認定をいただきました、笑。 そういう松本先生も、相当にオモシロイ方ですが… そして、「これからの時代を生きるひとだね」とも言っていただいて… 会社を辞めてまで、呼吸法を伝えたい!と自分で決めて、まっしぐらに進んできて6年。 呼吸法以外にも、いろんなイベントやら、ビジネス講座やら、ボランティアやら、キラキラ女子っぽいことやら(笑) とにかく、やりたいことをやる!そんな日々。迷う時も、不安になる時も、悔しい日もありましたがなんだかこれでいいのだーーー!!と思えたんですよね。 あ~、わたしオッケー♡今回も主催してよかった(*^^*)   そして、お話し会の後の懇親会がまたまた今回も面白すぎたから(?) また来年1月ごろにも、別のテーマで企画をしよう!!ということになりました。  次はどんなテーマにしようかな~。楽しみです!!今回ご都合あわなかった方も、ぜひご参加くださいね♪

こんなに素敵な「呼吸のチカラ」

最近、皆さんからいただいた、呼吸法での変化や感じたこと…ほんと嬉しすぎるほどのご感想です😍😍💗💗みんな、こんなに素敵な「呼吸のチカラ」をもともと持ってるって思いだそうよ~。ほんと私たちって一人ひとりがすごいんだなぁ。----- 声の誘導がホント最高✨✨✨自然と瞑想状態へ入れそうな✨今日、呼吸法の時に感じていたのは他に自分への感謝だったよ。こうやって文句も言わずに動いてくれる自分の身体に感謝💓向き合える時間をとれて嬉しかった❣️ありがとうございました😊----- メールレッスンを読んで自然に涙があふれ、呼吸法の誘導CDを聞いて、今まで自分がどんなに頑張ってきたんだろうと気付き、また泣いてしまいました。先生の波動が とても素晴らしいことに感動しました。お話をお聞きしながら、また 涙が出そうで・・・。----- 私は20年近く入眠時に、少し体が痙攣するようなジャーキング現象が起きていましたが、昨夜は全く起きませんでした。特に昨日のように人中へ出たときに酷くて、何時間も寝付けなかったり、頭痛が始まったりしますが、昨夜はスムーズに眠れました。とても びっくりしました(*^^*)呼吸法、凄いって思いました。-----今日は2年ぶりにバスと電車に乗れました‼体が辛くて、自家用車以外での移動が出来なかったので嬉しかったです(*^^*)-----私は夜中に頭痛が始まることがありますが、先生のCDを聞いていると いつの間にか眠ってしまい、目が覚めたら頭痛が治まっていて…とてもびっくりしました!!(頭痛が始まると、最低でも12時間は続きます😢)呼吸法始めて2週間ですが、色々体験させて頂いてますよ。ありがとうございます(^^)

「みんなと同じ」じゃなくても」いいのかな??

~生き(息)づらいな、と感じるあなたへ~----------------------7月の豪雨災害で延期とさせていただいた講座を10/14(日)開催させていただきます! 7月の講座では(発達障害について)ざっくり思い出すだけでもこんなお話しが出てきました。・発達障害はある。・ただし、その判断を的確にできる医師は少ない。・その状態、程度など、ほかの障害と混同しない・親は子どもにキレてはいけないが、 声をあれこれかけたり、 少しくらいは厳しいことを言っても大丈夫。・子どもは親にキレてもよい。・子どもは、自分でも無意識に大人をだまそうとする。 大人側は、子どもに巻き込まれないように 余裕をもって観察する。・薬が必要な場合もある。・不登校はよいが、引きこもりはよくない。・子どもが思春期で、親との間に壁をつくろうとしていたら 早目に壁をなくすように工夫する。・シュタイナー的な考えとして、人生を3つの時期に分ける・42歳までは修行の時期、 43歳以降は自分の使命をみつけてそれを生きる・親も自分の人生を大切にしてもよい・発達障害の子どもがいるその親も カウンセリングを受けている人が多い・シュタイナー医学の先生は、 他にはない個性的な治療をされている----------------------次回10/14のテーマは、不登校についてです。----------------------みんなと同じようにずっと座っていることが苦手な子。みんなと同じ集団行動が出来ない子。みんなと同じように学校に行きたくない子。行きたいのに行けない子。そんな子ども達、見守る家族...「みんなと同じ」を目指すと、なんだか心も身体もちょっと疲れちゃう。子どもに寄り添うってどういうことなのかな?そんな想い、悩みを、シュタイナー派の先生と一緒に考えてみませんか。心がまぁるく、おだやかなになる。そんな優しい時間を過ごしましょう。◆日時  2回目 2018年10月14日(日)    13:30~16:00(13:10~受付)※1回目は7/1に開催しました。※2回目は7/8予定でしたが、西日本豪雨災害のため 延期とさせていただき、10/14に開催します。※1回目「発達障害」、2回目「不登校」を中心に 話しをすすめます。 両日参加、どちらか一日のみの参加も大丈夫です。◆場所  福山城湯殿(広島県福山市丸之内一丁目8番、福山城の南側)◆参加費 大人1人500円(子ども無料)定員大人30名◆対象 どなたでもOK!!(お子さんも参加できますが託児はありません。 ご了承ください。)◆お申し込みhttps://ws.formzu.net/dist/S95180362/◆講師 松本順正(まつもととしまさ)先生松本先生Pofile精神科医 北里大学 医学部卒業1958年大阪・天王寺で生まれる。大阪で7年、尾道で10年の幼少期・学校生活のあと、東京で10年間医学を学ぶ。1986年から5年間はドイツでシュタイナー医学を学び帰国。4年間の松本病院勤務のあと、岡山・河田病院勤務。現在、精神科医として主に岡山のプライベート・クリニック「ドレミこころのクリニック」で診察を行っている。シュタイナー医学的アプローチによる臨床を行い、アンポロトゾフィー医学の講演活動を各地で行っている。